離婚の理由

裁判所が認める離婚の理由


1.不貞行為
浮気の事ですね。

2.悪意の遺棄
例えば、相手が家出をしてしまって、家庭上の役割を
守らない場合。
夫や妻の役割を、果たす意思が無いなどです。

3.相手の生死が、3年以上不明

4.回復の見込みが無い重度の精神病

5.婚姻を継続し難い、重大な事由がある時

上記、5つのうち、どれかに当てはまれば離婚出来る可能性(原因)があります。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。