離婚に至る経緯

離婚に至る経緯


離婚は、相手の真意を無視して、一方的に行う事は出来ません

離婚をするには、基本的にお互いの合意が必要となります。

お互いの合意が出来ない場合には、調停や裁判が、必要となります。

また、裁判になれば、下記の5つの離婚理由のいずれかに該当しなくては、離婚は成立しません。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。